お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

副業

f:id:kaseken:20200508104438j:plain

4人目の子どもが出てきたら、

今まで乗っていた車では乗れないので、

新しい車を探している。

嫁さんは、フォルクスワーゲンがいいというが、

僕は、10人乗れるハイエースがいい。

「ほら、ハイエースやったら、ロケバスも出来んちゃう?」

と言ったら、

「嬉しそうに副業ばっかり考えんと、本業に腰据えてや」

と言われる。 

 

 

 

 

 

 

ヨハンナ

f:id:kaseken:20200504213030j:plain

イギリスに留学した時の英語学校にヨハンナはいた。

ヨハンナは、アフリカのスーダン人の青年で、

当時24歳ぐらいだった。

日曜の朝、二人で近くに散歩に出かけた。

散歩道にあった牧場の牛を見たヨハンナは、

「ケンターロウ、ビーフビーフ

と言った。

僕は、

「あれはカウです」

と言った。

そのあと、ヨハンナのお兄さんが、

チーターかヒョウのどちらかに食べられてしまった話をしてくれた。

 

 

 

 

あっさり味

f:id:kaseken:20200502102954j:plain

「ぐーたらとけちとぷー」の本の帯の文の相談で編集担当のAさんから連絡があった。

「『めんどくさがりですか?ケチですか?へこきですか?』て、書いたらどうですか?」

と、あんまり考えずに答えたら、あっさりとそれに決まった。

心配になった。

 

あと、ひと月ぐらいで出る。

 

 

 

自粛要請

f:id:kaseken:20200503102514j:plain

子どもが新聞の広告で入ってたピザのチラシを見て、

どうしてもピザが食べたいと言い出した。

僕は乗り気じゃなかったので渋っていると、

嫁さんまで、パイナップルの乗ったピザが食べたいと言い出した。

僕は覚悟を決め、スマホでピザを選んでいると、

横から子どもが、ゴロゴロしたお肉がたくさん乗った一番高いピザがいいと言い出した。

僕は、「最近、お父ちゃん働いてるとこ見たことあるか?」

と言って、薄いサラミが乗った一番安いピザにした。

満足感を出すために、ピザ生地を分厚いのにしたら、

子どもがピザの端を残しよった。

 

 

 

バスキア

f:id:kaseken:20200502100420j:plain

父からコロナで仕事だいじょうぶか?

という心配の電話がかかってきた。

なんとかやってるでと答えておいた。

そっちは外とか行ってんの?

と聞くと、

今日は、ユニクロまで散歩して行って、

いいなと思ってた六千いくらのコートが、

思ってたより安っぽかったので、

バスキアのTシャツを買って帰ってきた。

て、言ってた。