お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

メンチカツ

f:id:kaseken:20200611120814j:plain

駅前の居酒屋のメンチカツ定食が美味しい。

外側の衣が茶色じゃなくて、白っぽく揚がっている。

650円。

この前に行った時も、いつも通りメンチカツ定食を食べていた。

「これ大阪弁でいったらなんて言うの?」

とカウンターの向こう、店主の声が聞こえてきた。

「えっ、なんて言うんですかね?」

と新しいバイトの女性が照れてる。

「大阪出身バイトあるあるやな」

と思って顔を上げてみてみると、

大阪出身のバイトの女性は、なかなか美人だった。

僕は食事を済ませ、支払いをしていた。

まだレジに不慣れな大阪出身のバイトの女性が、

釣り銭に手間取っていた時、

「僕も大阪なんです」

と大阪イントネーションで言ってしまった。

恥ずかしくて、それからその店に行けてない。

 

ベテラン

f:id:kaseken:20200610211402j:plain

食器を洗らうスポンジが新しくなった。

今日までのキレイな物洗い用のスポンジが、

油物など洗い用に格下げされていた。

 

これまでの彼の貢献度からいって、この扱いはどうなんだ。

しかし、チームとして考えると、もし同じスポンジなら、若手にチャンスを与えていかないと、いつまでも若手が育っていかないという悪循環に。

タワシが思いますに、若手は実力でポジションを奪うべきであって、与えるべきでない。そうなってくると、当然ベテランのモチベーションが下がってくるでしょう。

僕が驚いたのは、6月最初の中華鍋3連戦。あの起用法はどうなんでしょうか?セオリーからいくと、油物打線には先ずは金だわしでしょ?それを頭からスポンジなんだもん。

カツだ。

調子の良い時のスポンジの泡の出来方をちょっとVTRで見て欲しいんですけど。洗剤から最短距離で泡になってるでしょ?

我が洗い場としては、えー、勿論戦力として、また若手の教育係としましても、まだまだ頑張っていただきたいと思っています。

スポンジは、現役にこだわって洗車リーグに移っていった。

 

Dancyu ウェブ

dancyu.jp

 

dancyuのwebに書かしてもろてます。

カメラマンが落ち着いたら食べに行きたい一品というコーナーです。
僕は、いつもご飯食べに行っても写真を撮らないので、

携帯で撮ったのと、定員さんに撮ってもらった写真です。

大丈夫かな。他のカメラマンの人らは綺麗に撮ってたな。

下手やと思われへんかな。大丈夫かな。

ってもう載ってます。

 

命名

f:id:kaseken:20200607230647j:plain

次の子どもの名前を考えてる。

たまたま嫁さんも、僕と結婚してイニシャルがK.Kになったので、

子どもも、みんなK.Kにしている。

「イニシャルがK.Kの家族は、宝くじが当たる確率が一番高い」

というのを前にテレビでやっていた。

もちろん、それが理由ではない。

が、しかしである。

ひょっとしてと、宝くじ屋の前を子どもと通った時、

ドラゴンボールのカード売ってるわ、買ったろか?」

とそそのかし、何も知らないピュアな子どもたちに、

ドラゴンボールのスクラッチカードを選ばして買った。

欲のない心で選んだカード。

めっちゃ当たりそう。

とドキドキしたが、一つも当たらなかった。

よかった。

もう少しで、子どもの大切な運をこんなとこで使うところやった。

 

 

 

 

「ぐうたらとけちとぷー」宣伝4コマ漫画 横山寛多さん作

 

f:id:kaseken:20200607110433j:plain

f:id:kaseken:20200607110642j:plain

f:id:kaseken:20200607110806j:plain


f:id:kaseken:20200607110810j:plain

f:id:kaseken:20200607110930j:plain

横山寛多さんが作ってくれました。

似てる。

うちの父ちゃんにも似てる。

いやー嬉しいなー。