お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

四天王寺の亀

f:id:kaseken:20210913095422j:plain

大阪の展示の設営に大阪の友達のとくさんと

リトルモアのFさんが手伝いに来てくれた。

 

お昼。下のカフェでごはんを食べる。

大阪のとくさんと東京のFさん。

僕の中で一緒の空間に存在するはずのない2人と

天王寺のよく知らない場所でキーマカレーを食べている。

半分外に出たテーブル席に当たる太陽が暑かったが、

とくさんは一向に気にしない。

ふたりが当たり前のように話しているのを見ていると、

これは夢なんじゃないかと思えてきた。

この展示も本の中の家族も夢の中の話のように思えた。

お彼岸で四天王寺にぞろぞろと向かう人の顔をよく見てみると、

みんな、うちのおじいちゃんとおばんちゃんで、

「けんちゃんいこか?」と言って僕の手を引き、

四天王寺の亀でぎゅうぎゅうになった池まで連れて行ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

ラルフローレン

f:id:kaseken:20210913095544j:plain

大阪の個展が終わった。

展示の後片付けをしに大阪に行く。

片付けの後、

「ぐうたらとけちとぷー」の感想文をくれた大阪の小学校に、

子どもたちとお話しにいった。

最後、立ち上がって質問する生徒のイスに持ってきたブーブークッションを置いて回り、座るたび、ブリブリブリブリ音がなってみんなで笑った。

ウケてよかった。

 

帰り際、父から

「これ使わんまに、わしの寿命来よんのとちゃうかなおもてな、おまえにやるわ」

とポロラルフローレンの紺色の箱に入った下着をもらう。

久しぶりに会った父はだいぶ老けて見えた。

 

 

阪神タイガース

f:id:kaseken:20211008141149j:plain

最近、まんまと阪神ファンになった長男と横浜ベイスターズ戦を見に横浜球場に行った。

球場に入る前に腹ごしらえをしようと「天下一品ラーメン」に入る。

長男は、チャーハンと餃子とラーメンのセット。

僕はお昼が遅かったので、餃子とビール。

出てきたラーメンのスープのどろっどろさにびっくりした長男を見て、

世の中には君が知らなくて、

知らんでもいいことがたくさんあるんだよ。

と思った。

 

阪神は3-4で負けた。