お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

遊び

f:id:kaseken:20190521103207j:plain


子どもがたまに学校の友達を家に連れてくる。それも親御さんから連絡があって子どもが遊びにくるし、うちの子も遊びに行く前には、親同士連絡を取り合ってから遊びに行っている。自分の子どもの頃と比べて、子どもの自由がなくなっていて、かわいそうに思うけど、子どもにはそれが普通だから、まあいいのか。

 僕が小学生の頃に、同級生のKくんの家に遊びに行った時のこと。Kくんの家は工務店をやっていて、ちょうどその時、自宅兼事務所を自ら改装していていた。K君はそのことが得意だったのか、僕らを家に連れて行ったけど、工事中で危ないから外で遊ぶようにと言われた。家の前で遊んでいた僕らは、家に張られた工事用のシートに空いた小さな穴を見つけ、「穴に石を投げて通す」ゲームが始まった。穴に石を通すのは思っていたより難しく、みんな何度も挑戦したが、なかなか通らなかった。それからどれぐらい投げたか、やっと僕が投げた石が穴を"シュッ"と通っていった。みんなえらい盛り上がった。でも、すぐに工事用シートがパラっと開いて、頭から血を流したK君のお父さんが出てきた。