お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

夢工場

f:id:kaseken:20191112220816j:plain

昨夜、寝ようと寝室に行くと、嫁さんはちょうど目を覚ましたらしく、「変な夢見た」と言って、その夢について熱心に話し出した。短い夢を3個も見たらしい。熱心に話してくれたけど、どんな話か忘れてしまった。僕も明け方近くに夢を見た。その夢は、僕がダウンタウンの番組に出ていて、高いところから海に飛び込んだけど、その海に大きなシャチがいて、その事に気づいていない浜ちゃんのすぐそばを泳いでいた。僕は必死に海から出ようともがいたけど、港の塀が高くてどうしても登れない。そんなことをしているうちに目が覚めた。朝の6時。横を見ると嫁さんが携帯を触っていたので、僕の夢の話をしていると、長男が横にやってきて「おれも変な夢見た」と言った。長男の夢は、自分が朝ドラに出ていてどうとかこうとかという話だったと思うけど詳しくは覚えてない。その話を聞いてたら次男が布団に入ってきて、「パパのほっぺからコロッケの匂いがする」と言った。

分かったのは、人の夢の話ってあんまり興味が湧かないという事で、なんでコロッケの匂いがしたのかは分からない。