お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

秋の海

f:id:kaseken:20191114080223j:plain


秋の海。

海からの風が強く吹いているが、

天気が良かったせいか気持ちいい。

ベンチに腰かけて海を見ていると、

砂浜を中年のカップルがイチャついて歩いている。

 

不倫かしらん。

秋の海+中年のカップル+イチャイチャ=不倫かしらん

 

彼がレクサスのアクセルを踏む。用賀インターから第2京浜に入ってやっと一息つく。SUVの大きな車体は、まるで彼の背中の様。平日、昼の葉山の海。ここまで来れば、もう誰も私たちのことを知っている人なんていない。砂浜。彼の先を歩く。靴を脱いで足だけ海に入る。「気持ちいいよ。」海の水は思っていた程冷たくなかった。生乾きのまま靴下を履く。臭くならないだろうか?まぁいい。ここでは彼は私だけの彼なんだし、蓄のう症なんだし。彼は、薄手のコートのポケットからティッシュを2枚出すと丁寧に畳んだ。「チンッ」と男らしい音を出して思いっきり鼻をかむ。そんな彼を秋の光が包む。とっても、とってもステキよ。