お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

恐怖の夜

f:id:kaseken:20200913201407j:image

夜中、そろそろ寝ようかと電気を消した。

少しすると暗闇の中、

「ごらーわかってんぞー。ひっひっひっひー」

と嫁さんの低い声で響いた。

嫁さんがおかしくなったのかと思って

「どうしたん?」

と聞くと、

「泥棒が入ってくる夢見て、脅かしたろうと思ってん。声出てた?」

と言ってまた寝た。