お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

大阪の正月

f:id:kaseken:20201209112750j:plain

今年の正月は、実家に帰れそうにない。

コロナだし、赤ちゃんもいる。

ああ、大阪の正月が恋しい。

 

正月大阪に帰ったら、たまに行かせてもらう幼馴染のSの家。

家に入ると「小型犬飼ってんのかな」

と思わせて、

こたつから出たSのおっちゃんパンチパーマがお出迎え。

おっちゃんの鋭い洞察力のトークと、

おばちゃんの酔うほどにガラが悪くなる感じは、

関東では見れない類の面白さ。

東京にいると、

「大阪の人は漫才してるみたい」

とかいう人がいるけど、

大阪生まれの僕が、

「これケンカとちゃう?」

と不安になるぐらいツッコミ強めの夫婦漫才。

僕が好きなのは、おっちゃんと看護師だったおばちゃんが出会ったばかりの頃、和歌山で2ケツした単車でパトカーをまいて、パチンコ屋に逃げこんだ話。

それから、おっちゃんが企画した、チンチン電車阪堺電車)を貸し切っての「横山やすし」カラオケパーティーのフォトアルバムを見るのもいい。

やっさんと、ヤーさんだった頃のおっちゃんと、若くて綺麗なおばちゃんが、写真の中で輝いている。そんな大阪の正月が恋しい。