お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

ラーメン

f:id:kaseken:20201204153905j:plain

ラーメンを食べにいきました。

今、大体ラーメンは690円ほどですが、

そうは問屋が卸しません。

チャーハンとのセット、唐揚げ、餃子とのセットや

チャーシューメン、ワンタンメンといったトッピングテクニックを、息子たちは、もう知っています。

しかも、なんということでしょう。

国道沿いのラーメン屋は、こともあろうか、

アイスクリームまで売り出しました。

もう、ラーメン屋としての誇りさえ失ったようです。

ちょっとラーメンを食べにきたら、

6千円も払うことになりました。

恐ろしいことです。

「こんなはずじゃなかったのに」

とレジで自分の満足度と6千円を天秤にかけます。

気がつけば、庶民にフレンドリーだったラーメンさえ、もう、わたしの友人では無いのかも知れません。

さよなら中国三千年の歴史。

 

 

 

 

ラジオネーム

f:id:kaseken:20201202233448j:image

夕方、パソコンで作業していた。

作業しながら聞いていたラジオは、

リスナー投稿のコーナー。

「こんなんて、送ったら意外と読んでくれたりして」

と思って、試しにメールしてみたら、

「続きましては、ワルシャワの漢さん」

と、ラジオから聞こえてきた。

ドキッとした。

ステッカーもらえるんかな。

 

脱線

f:id:kaseken:20201130174342j:plain

嫁さんが僕の仕事の請求書を作ってくれている。

でも、なかなか作ってくれない。

独身の時、僕が請求書作ってるとこを見て、

「すっごく時間かかるみたいだから、今度からは私が作ってあげるね」

と優しく言ってくれたけど、

今はもう、あの時の君はいない。

先方から、請求書の催促のメールが来たりするので、早く作ってほしいと思うけど、やってもらってる身分なので、言いにくい。

昨日、請求書を頼むと、

「今、やろうと思ってんの」

と言われた。

今日は、嫁さんが楽天ショッピングを見ているのを確認してから、

「時間ある時に、請求書お願いします。」

と言うと、

「遊んでるんとちゃうねんで。子育てで忙しいの。4人もおるんやで。今はちょっと脱線してたけど」と言われたけど、後で請求書作ってくれた。よかった。

 

 

ディエゴ・マラドーナ

f:id:kaseken:20201126223753j:plain

ディエゴ・マラドーナが亡くなった。

小学生の時の僕の部屋は、

マラドーナのポスターで埋め尽くされていた。

僕のドリブルも、フリーキックも、パスも、シュートも

マラドーナとは程遠かったけど、

グランドに入る時のマラドーナの真似はうまかったと思う。

あと、マラドーナがCMしていた

「Nova」という缶コーヒーはよく飲んだし、

マラドーナのサインを書くのは自信があった。