お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

みてちょ

sukusuku.tokyo-np.co.jp

 

今月も東京新聞大人気連載

「お父ちゃん任侠伝」がアップされました。

 

先週までのあらすじ

組の為に入った刑務所から25年ぶりに出てきたお父ちゃんを待つものはなかった。

そして、なんと組は舎弟であったヤスジのものに。。。

憤るお父ちゃん。

待っているはずのお母ちゃんまで。。。

仁義とは過去の遺産なのか。

さてさて、今月のお父ちゃんの運命はいかに。

 

 

ファーガス どーこだ?発売日

f:id:kaseken:20211008233103j:plain

ファーガス どーこだ?

が本日発売した。

加瀬健太郎/訳 としてある。

うれしい。

 

中学校の頃、勉強を全くしていなかったので、

英語の関係代名詞の穴埋めテストは、

「that」をとりあえず入れることにしていた。

すると、『「that」以外を使うこと』

という問題が出てきた。

びっくりした。

 

27歳でイギリスに留学した。

あの時は、生まれて初めて勉強した。

まあまあ年齢いって勉強したせいか、

ずっと英語だと頭が痛くなった。

あれ以来、急に白髪がふえた気がする。

英語は面白いぐらい喋れる日もあったし、

全く喋れない日もあった。

不思議だ。

留学して英語がほんの少し喋れるようになったけど、

それ以上に、日本語が下手になってた。

最近は、英語を使わないのでどんどん忘れていって、

日本語がだいぶ上手くなってきた。

 

 

オートバックス

f:id:kaseken:20211129222448j:plain

「11時にオートバックスいかな。忙しいわ」

と僕がいうと、

「何かで予定うめたいだけちゃう?」

と妻にいわれた。

 

今年いっぱい、僕のスケジュール帳には

オートバックスでオイル交換」

しか予定が入ってない。

 

 

 

違う角度

f:id:kaseken:20211127210239j:plain

塾から帰ってきた長男が神妙な面持ちで、

「ちょっとみんな、すごい話があるから聞いて」

というので、みんな話の続きを待つと、

「今日さ、逗子駅でバス降りたらさ、あそこ銀行あるじゃん?」

と続くので、

みんな事件の匂いに身を乗り出すと、

「銀行の前で、2匹のカラスが鳩を食べてたの。頭とかもう無くなってて、すっげーこわかった。」

という話だった。

 

業務提携

f:id:kaseken:20211126091955j:plain

もうすぐサンタがやってくる。
「サンタさんにスイッチのゲーム頼もっかなぁ」と次男。
僕は「またゲームか」と思い、
「サンタさん任天堂と提携してないんとちゃうか」というと、
「えっ、そうなの?じゃあプレイステーションにしよっかな」というので、
ソニーも日本の企業やからフィンランドにないと思うで」と僕。
「そうなんだ、じゃあ銃にするか」と次男。
これ以上、うちの玩具箱を武器庫にしたくないので、
「銃規制があるから外国から持って来られへんと思うで」と逃げても、
「じゃあ、剣にするよ」と結局武器庫。