お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

結婚観

f:id:kaseken:20200922225231j:plain

「えっ、結婚してないのに、どうして子ども生まれるの?」

と長男が驚く。

うちの子は、昆虫の「交尾」のことを「結婚」と呼んでいるけど、

人間界では「交尾」と「結婚」はイコールではないということをまだ知らない。

横にいた次男が、

「考えてたってしょうがないから、結婚しちゃえばいいんだよ」

と話に入ってくる。

訳のわからんくなってきた。

晩御飯はカレースパゲティー

今晩から雨が続くらしい。

 

 

 

 

サイクリング

f:id:kaseken:20200921220639j:plain

四連休も三日目になればする事がない。

昼過ぎに子どもと自転車で出かける。

鎌倉の方まで行こうかと思ったけど、

着く前に三男が寝てしまったので、

海でゆっくりする。

そばの公園で鬼ごっこして、

帰りにマクドでアイスクリームを食べて帰る。

帰って嫁さんに

「何してたん?」と聞かれた長男が、

「何したっけ?」と聞いてきた。

特に言うほどの事はしなかった。

 

やきとり

f:id:kaseken:20200919221939j:plain

東京で仕事。

帰りの電車。

隣のカップル。

男の方が格闘技をやっているらしく、

ずっと小刻みに揺れていた。

落ち着かないので、

こんな男とは早く別れたほうがいい。

 

夕方、駅に着くと長男と次男が自転車で迎えにきてくれていた。

うれしい。

駅前で焼き鳥一本ずつ買ってあげる。

長男はねぎま。次男は皮。

ともにタレ。

 

愛のアルペジオ

f:id:kaseken:20200917091932j:plain

薄曇りの朝。

子どもたちは学校に行った。

コーヒーを淹れてギターを弾く。

朝から友達に会うという嫁さんは、

テーブルを挟んでいそいそと準備を始める。

ポロン、ポロン。

ちらと見ると、嫁さん腋毛を抜いていた。

一本、また一本。

アルペジオに合わせるように、

一ポロン、また一ポロン。

ここは愛の終着駅?

それとも始発駅

もう終わったのかしら

まだ始まってもいないのかも

抜いても抜いても生えてくる

愛 愛 愛のアルペジオ

 

 

喫茶店のマダム

f:id:kaseken:20200917001721j:plain

いいバックね

鎌倉のリサイクルショップで買ったの

色がいいわ

ビニールで濡れなくていいかと思って

舶来物かしら

メガネないから見えないわ

私と似て地味でいいでしょ?

あなた地味かしら

地味という事にしときましょ

あなたのバックもいいわね

 

 

業界圧力

f:id:kaseken:20200916094015j:plain

横浜のヨドバシにテレビを買いに行く。

32インチのテレビを見ていると、

店員のおっちゃんが寄ってくる。

32インチは、あれとあれとあれがついてないから、

43インチにしといたほうが絶対得だと言ってくる。

業界全体で大きいテレビを買わせようとしてくる。

 

おっちゃん。

おっちゃんは知らないだろうけど、

僕は、そういった勢力や世の中の流れに抵抗して、損を承知で不器用に我を通すのがオレ流と思って生きた人間なんです。

とも少し思ったけど、

やっぱりあれとあれとあれがついてた方が得かなと思って43インチにした。

おっちゃん、3000円まけてくれた。