お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

子ども落語発表会

f:id:kaseken:20201228211129j:plain

次男の落語発表会が今月の初めにあった。

2ヶ月間、毎晩ふたりで稽古した日々も懐かしい。

 

「やりたきゃ、パパがやればいいんだよ」

といって泣かした夜もあった。

いっそ、しれっとやめてしまおうかと思ったこともあった。

ドトールのジャーマンドックとミルクレープで釣って、

稽古に連れていった日もあった。

よその子と比べて

「何ででけへんねん」

と憤ってしまったこともあった。

「おっさんさー、子ども使って夢見てんじゃねぇーよ」

と不良グループの女の子に諭される一幕はなかった。

「こんなおじさんに、どうやって自分で夢を見ろっていうんだよ」

と泣きながら言い訳した事もない。

「おっさんも、なんか大変っぽいな」

と不良グループの女の子に同情されもしなかった。

 

ただ本当に楽しかった。

ありがとう。