お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

少林寺への道

f:id:kaseken:20190722214921j:plain


「どっか行きたいとこない?」と嫁さんは聞いてきた。

今まで貯めていた飛行機のマイルの期限が、翌日に切れてしまうのだ。

僕は「中国」と答えた。

前から少林寺のカンフーの写真が撮ってみたかったから。

嫁さんは、僕のために「羽田⇄北京」のチケットを取ってくれた。

でも、取った瞬間に自分が本当に行きたいのか分からなくなった。

僕の中のリトル健太郎に聞いてみると、「憂鬱」と答えた。

おかしい。僕はどちらかといえば、フットワークの軽い男だったはずだ。

旅行期間中に入った仕事も断った。

マイルも使った。

周りの人に少林寺行きを伝えた。

「カンフーです。えっ、僕変わってます?ただのアホなんです。」

と、ちょっと周りと違うという演出までした。

行くしかない。

 

渡航前日。

中国でのホテルやらなんやら(前日にやることか)を調べるために喫茶店へ行く道で携帯を落とした。

探し回った携帯は、その日の夕方に警察でバキバキに折れて見つかった。

チャンス。

「中国行きはキャンセルしたほうがいいかな?ほら携帯ないと連絡もつかへんと困るし」

と嫁さんに言い訳をして、キャンセルしてもらった。

気持ちがスッとした。

次の日、一人で熱海に行った。