お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

東京の事務所

f:id:kaseken:20200206164114j:plain


上の二人はスイミングに通っている。

三男は

「スイミング」のことを

「スイグンミング」と器用に呼んでいる。

 

家から10分ぐらいのところに、

スイミングの送迎バスが来るので、

僕が家にいるときは、そこまで歩いて子どもを送っていく。

昨日も送って行って、バス停で待っていると、

スイミングに通っている女の子がやって来た。

その子は僕の首から下げたカメラを見て、

「なんでカメラ持ってんの?」

聞いて来た。

「おっちゃん、カメラマンやねん」

というと、

「えー、OOちゃん(その子の名前)のパパもカメラマンだよ」

らしい。

「そうか、よろしく言っといて」と僕が言うと、

「パパね、東京に事務所があるの」

と聞いてもないのに言ってきた。

僕はその子をじっと観察して、

「なんとなく、この子のパパ儲かってそうな気配がする」

と思った。