お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

部室

f:id:kaseken:20200725005647j:image

朝、ゆっくり起きてきた嫁さんが、

突然キャンプに行こうと言い出した。

僕は正直めんどくさかったけど、

子どもがノリノリになってしまったので、

行かざるをえなくなった。

今日は連休の為、高速はすごく混みようだった。

僕はイライラして道も間違え、キャンプ場に着いたら、もう16時近かった。

雨のテントは、キャンプ初心者にはキツイという事で予約したバンガローは、プレハブで部室みたいだった。

 

僕が部屋で寝転んでいると、

隣のオシャレなテントの家族の話し声が聞こえてきた。

「パパ、あれ何?」と子どもの声。

「休憩所だろ」と父親が答えていた。

よく考えたら、このバンガローのことを言ってるらしい。

悔しかった。間違っても休憩しにこんといて欲しい。

 

周りのテントで綺麗に燃えてるキャンプファイヤーの薪を燃やすグッズも持ってないので出来ず、晩ご飯を食べたら、早々に寝るかということになったけど、もったいないのでトランプをしたら、本当に部室に見えてきた。

トランプ辞めてはやく寝ようと言う嫁さんに長男は、

「絆を深めるためにするんだよ」

と言った。

みんなが絆を深めて寝た後も、

僕は中々眠れなかった。

プレハブの側を流れる川が、ずっとごうごういっている。

嫁さんがボリボリと手をかいたので、

「起きてんの?」

と聞いても返事はなかった。

 

朝起きると、まだすごい大雨だった。

僕は大雨の中、テントの片ずけをしている隣の親子を見て、

休憩所で良かったと思った。