お父さん営業?日記

営業に行けないナイーブな中年のおじさんがブログの力を借りて営業に行こうと日々奮闘する?

募金

f:id:kaseken:20201204225803j:plain

駅前で募金のおばさんに捕まる。

見た目から、暇そうに見えるのか、

駅前で、よく色んな人に捕まる。

 

おばさんは、僕をロックオンするや否や、

ものすごい勢いで、話し出した。

要約すると、

昨日からこの場所で募金活動しているが、天気も良くなく、すごく寒かったので、まだマンスリーサポーターが1人も決まっていない。記念にこの駅の募金第一号になりませんか?

とかなんとか言っていた。


僕は今あったばかりのおばさんの、

ここの駅での業績を上げるために、

募金するのは違うと思った。

 

話がひと段落した隙をついて、

「ちょっと考えときますわ。」

僕がというと、

おばさんは、今まで熱心に話していた表情をサッと消したと同時に、同じトレーナーを着た同僚の横に瞬間移動していた。

僕は一人、その場に取り残された。